筋トレのペースなんて週1でもOK【継続を重視/ボチボチいこうて話】

筋トレペース

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどでコンテストでの優勝経験もあったり。
※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉

 

そんなわけで長きに渡って体づくりをしてたりします。

 

カイ
カイ

そこで今回は長く筋トレを継続するためにどういったペースで体づくりと向き合っていくと良いかを解説。

 

✔この記事を読むことでより気楽に筋トレに取り組めるかと思います。

 

ちなみに本記事は「具体的に何回ジムに行って」などとった話がメインではありません。

 

(そういったことが気になる場合は「筋トレの頻度を決める時の3つのポイント【初心者と中級者の違い】」を参考にどうぞ↓)

筋トレの頻度を決める時の3つのポイント【初心者と中級者の違い】
筋トレの頻度はどれぐらいが効果的?やり過ぎは良くない?といった疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレ頻度を決める際のポイントを解説。筋トレ初心者と筋トレ中級者でやや異なる点もあったり。

 

筋トレのペースなんて週1でもOK【継続を重視/ボチボチいこうて話】

結論として筋トレのペースは週1でも問題ありません!
ですがもちろん週に1回の筋トレでゴリゴリに筋肉がつくことは約束できません。

 

じゃあなんでそう言うか?

 

その理由は以下のとおり。

✔筋トレはとにかく継続が最重要だから

✔人間の体には個体差があるから

では順に解説していきます。

 

筋トレはとにかく継続が最重要だから

筋トレで何かしら体を変えようと思えばトレーニングして筋肉に必要な栄養を補給してなんてことが大事になってきます。

 

ですがそんなことよりまずは何と言っても「継続」!

 

継続ができないといくら1日トレーニングを死ぬ気でやっても何の意味もないと言えるほど。

 

筋トレで成果を出すにはその根底に「反復性の原則」と呼ばれるものが存在します。

 

簡単に言うと筋肉は繰り返し負荷を与えてそれを継続していくことによって初めて効果が出てくるといったもの。

 

※参考:筋トレの基本ルール
筋トレの基本法則3原理5原則は知ってる?【筋肥大に欠かせない】

筋トレの基本法則3原理5原則は知ってる?【筋肥大に欠かせない】
筋肉をつける法則は?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋肉をつけるための3原理5原則を解説。基本を押さえることが後の成長を左右します。

 

そう、まずは何よりも筋トレを継続できるようにしていくことを最優先することが大事。

 

カイ
カイ

ですが仮に「筋トレは毎日しないと意味がない」「ジムには週に5回は行く」などと大変なペースを設定したらどうでしょう?

 

確かに初めの頃は頑張って筋トレしようとします。

 

ですが次の項目で詳しく解説しますが、体は2、3週間とかで変化することがないのが現実。

 

となると変化を楽しみに筋トレしてるのにいつしか「こんなにやってるのに…」といった感情が出てくることに汗っ。

 

こうなると結果は見えてます。週に5回は行ってたジムが3回になり最終的には週に1度も行かなくなると。

 

✔そうならないために週に1回でもとにかく「まずは辞めないこと」を重視するのがおススメ!

 

週に1回に慣れてきて物足りなさなどを感じ出して初めて週に2回3回と増やしていけば良いのです。

 

来月の体を良くするのももちろんオッケーですが、来年の体をもっと良くすることも考えてペースを決めていくようにするのが継続のコツ。

 

来年どうなってるかを考えるともちろん来年まで筋トレを継続する必要があります。

 

そうなると今、頑張り過ぎてガス欠を起こす可能性があるのならペースを落として継続を優先する方が賢い選択かと思います。

 

人間の体には個体差があるから

残念なことに体づくりは遺伝子などの個体差によってその効果は大きく左右されます。

 

同じペースで筋トレしても筋肉がドンドンつく人もいれば全然ついてこない人もいるのが現実。

 

ですが体の変化のペースが遅くても基本を押さえておけば体は変わるのでそこは安心してください。

 

※参考:体づくりの基本
【永久保存版】体づくりロードマップ~ゼロから始める体づくり~

【永久保存版】体づくりロードマップ~ゼロから始める体づくり~
体づくりを「完全に0から始める」あなたへのガイドブック!本記事では半年に渡って取り組んでおくと良いことを余すところなく解説してます。順に進めていくことで確実に体は大きく変化します!

 

カイ
カイ

この個体差があることに目を向けずに「なかなか体が変わらないから」といってとにかく筋トレのペースを上げて追い込んでいったらどうでしょう?

 

筋トレした分だけ全て体の変化にあらわれるなら問題ありません。ですがほとんどの場合はそうでないのが現実。

 

となると燃えつき症候群のように筋トレに対する体づくりに対するやる気を失うことも考えられます。

 

筋トレを始めた頃は楽しくて仕方なく無限に筋トレに向き合える気がしたりもしますが時が経つとそうでなかったり。

 

✔自分自身の理想の体に一向に近づかない感じに嫌気がさすこともあるでしょう。

 

となるとこれまた筋トレから距離を置くことにつながったり。

 

そんなわけで週に1回でも良いので長期に渡って継続できるペースで始めていくのがおススメです。

 

※参考:継続のコツ
筋トレを継続するための4つのポイント【成果が出るやり方を試そう】

筋トレを継続するための4つのポイント【成果が出るやり方を試そう】
筋トレ継続のコツが知りたい!と思っているあなたへの記事になります。本記事では筋トレ継続のポイントをいくつか解説。いかに筋トレが楽しいと思えるようにするかが継続のカギ。

 

ということから筋トレをきっかけに体を変えていこうと思っているのならまずは「継続」を第一に考えることが必要です。

 

カイ
カイ

僕自身、長く筋トレしてますが時に1回あたりの筋トレ時間を30分にしたり週あたりの筋トレ回数を減らしたりして心が疲れすぎないようにしています笑。

 

やっぱり「意志の力(やる気)」は有限だと思うので一時的に無理やりでも頑張り過ぎればそこで一気に熱が冷めてしまうこともありますし。

 

そんなわけでひとまず筋トレを始めたならゆるーくいくのが吉!

 

(以下のツイートも参考にどうぞ)

 

ではでは今日はここで😉

 

以上筋トレのペースなんて週1でもOK【継続を重視/ボチボチいこうて話】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました