筋トレの調子が悪い時はオフにすべし!【今すぐ試せる4つの改善策】

筋トレ調子悪い

普段から筋トレしてると、「あれっ今日は普段の重量が上がらへんなあ」「なんかいつもより力が出えへんな」といわゆる調子が悪いと感じる日があったりしますよね?

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで筆者ももちろん今まで何度も「調子悪いなあ」と感じることもありました。そこで今回は、そんな筆者の経験も踏まえて「調子悪い時の筋トレとの向き合い方」について解説。

ひとまず本記事で解説するポイントを試すと長期的に調子よく筋トレできます。ゆえに筋トレ効果もきちんと体感できることに。

スポンサーリンク

※参考:無料メルマガ「今さら誰も教えてくれない筋トレの基本」で配信中の内容さえ押さえておけば着実に体は変わります。いつでも登録解除できるので気軽にご活用ください。(1通目はすぐに届きますが迷惑メールフォルダに分類されるかもなので確認推奨)

筋トレの調子が悪い時に試したい4つのこと

結論として、筋トレの調子が悪い時の対処法は以下のとおり。

  • 栄養補給を充実させて調子を改善
  • 調子が悪い時こそ1セットだけ頑張ってみる
  • 調子が悪い時は筋トレサプリを活用
  • 調子が悪い時は筋トレをオフにして疲労緩和

では順に解説していきます。

栄養補給を充実させて調子を改善

カイ
カイ

個人的には、筋トレの調子が悪い原因は主に「食」にあると考えることが多いです。

ご存じのとおり人間の体は普段から口にしているモノで作られてるので、体の調子にももちろん影響してきます。

例えば普段からコンビニ食や肉ばかり食べてると、体の中は酸性に傾きやすく疲れを感じやすくなったり。この場合は野菜や果物などのアルカリ性の食品をとることで、体内が酸性に傾くのを防ぐことが有効になります。

これはあくまで一例ですが、食品が体に大きく影響を与えるのは確かということです。そんなわけで、普段の食事を見直すのも筋トレを調子よく継続していくための有効な手段。

中でも筋トレ前後の食事が、その日の筋トレのパフォーマンスに与える影響は大きかったりします。筋トレは体内のエネルギーを消費して行う行為。ですがそのエネルギーが不足していたらどうでしょう?

体は効率良くエネルギーを生み出せず、扱う重量やレップ数に関係してくることが考えられます。

ですから筋トレ1.2時間前に消化吸収の早い炭水化物(+プロテインを加えておくと筋肉の分解を防ぎ合成を促しやすい)を補うことがおススメです。

(3時間前とかに食事ができているのであれば、無理に直前にエネルギーを補給しなくても問題なかったりはします。とはいえ筋トレを2時間とかするなら直前もエネルギーを補うのが吉)

筋トレ後もプロテインに炭水化物を加えて、素早く体内に消費した分のエネルギーを補給し筋肉の回復を促し次回のトレーニングに生かしていくことが1つ重要になります。


⇒マルトデキストリン

調子が悪い時こそ1セットだけ頑張る

以下ツイートにもあるように、調子が悪い(やる気が出ない)ときは本来のメニューを完遂することよりもまずは「最初の1セットのみ頑張る」精神が大事。

人間ですから誰だって気分によって、目の前のウエイトに対する気持ちは変わります。パートナーと喧嘩して落ち込んだ後の筋トレと、なんか良い事があった後の筋トレでは、もちろんレップ数も変わることでしょう。

カイ
カイ

なのでそういった日々の気分に左右されず、常に調子の良い筋トレをするためにも「1セットだけは譲らん」といった気持ちを持っておくのが良いかと思います。

それにその1セットを踏ん張れれば自然と次のセットへの気持ちも盛りあがり、その日の調子も良くなったりするものです。

そんなわけで、「なんか調子が上がらんな~」って日は短時間の筋トレでサッと力を出し切るのもあり。

調子が悪い時は筋トレサプリを活用

筋トレの調子が悪い時はサプリメントを試すのが手っ取り早いのは確か。具体的には以下の2つ。

  • カフェイン
    ⇒神経を高ぶらせ集中力UP&疲労を軽減し扱う重量やレップ数の増加
  • プレワークアウト
    ⇒アルギニンなどで血流UP&パンプを増加(カフェインも含まれる)
カイ
カイ

ですが、だからといって毎回の筋トレで高頻度でそれらのサプリメントを使用していると、神経バランスが崩れ睡眠などに悪影響を与えることも。

これでは筋肥大にとって本松転倒。ですからサプリメントで無理やり筋トレの調子を上げようとするのは、元気の前借でもあるということをお忘れなく。

夜遅くにそれらのサプリをとると、神経が高ぶり寝つきが悪くなり睡眠不足になることもありますし。

筋トレをオフにして疲労緩和

筋トレにハマるとほとんどの場合は「毎日しなあかん」となりがち。その結果、疲労がたまりパフォーマンスも下がり、調子が悪くなるといった流れに至ります。

ですから、調子が悪いと感じる日が何日も続くのであれば思い切って1週間ほどオフにするのもあり。

カイ
カイ

「オフにすると筋肉が落ちる」などと思うかもですが、ほぼ確実にそんなことはありません。

むしろ調子の悪い筋トレをダラダラと続けていても、筋肉への刺激は高まらず筋肥大には至らないでしょう。それならしっかり体を回復させた上で筋トレに挑み、より強い刺激を与える方がよほど効果的です。

(以下ツイートにもあるように↓)

休むことも筋トレで成果を出すための重要な要素であることを覚えておいてください。

まとめ:調子が悪い日の筋トレデータを残しておくべし

上記の内容が、筋トレの調子が悪い時に試してみると効果的なことになります。

ですが、上記のポイントを試しても調子が改善されないこともあるのが現実。

ですから、調子が悪いと感じるのは仕方ないとして、「じゃあなぜ調子が悪いのか」を考えスマホに一言でも良いので考えられる要因をメモしておくのがおススメです。

そうすることで、あなた自身の調子がどういったモノによって左右されているのかが掴めてきて、そのポイントを抑えることで、常に調子の良い筋トレを実現できることにつながります。

そうして日々、なにか1つ改善していけば問題なし。

以上筋トレの調子が悪い時はオフにすべし!【今すぐ試せる4つの改善策】でした。

この記事を書いた人
カイ

筋トレ歴10年で、ボディビルやフィジークのコンテストでの優勝経験あり。ゆえに正しい筋トレ方法やダイエット方法を熟知。当サイトではそんな筆者が、適切な筋トレ方法やダイエット方法を解説してます。専門性を持ってすべての記事を執筆しています。(Twitterも覗いてみてください)

↓最新情報はTwitterやnoteでチェック↓
【下部ボタンからシェア大歓迎】

当サイトは「リンクフリー」です。当サイトURLや記事URLをシェアする際の許可は必要ありません。今後よりおもしろい記事を執筆する参考にもなりますので、記事を読んだ感想をTwitterはじめSNSでシェアしてくださると嬉しいです!

効果
↓最新情報はTwitterやnoteでチェック↓
スポンサーリンク
FITNESS-FREAK