当サイトはプロモーションを含みます
スポンサーリンク

怖い?エニタイムフィットネスの口コミ評判を元会員が検証

スポンサーリンク
著者情報
カイ

筋トレ歴10年で、ボディビルやフィジークのコンテストでの優勝経験あり。ゆえに正しい筋トレ方法やダイエット方法を熟知。当サイトではそんな筆者が、適切な筋トレ方法やダイエット方法を解説してます。専門性を持ってすべての記事を執筆しています。

↓最新情報はTwitterやnoteでチェック↓

エニタイムフィットネス怖い

  • エニタイムは誰でも通いやすい雰囲気のジム?
  • 初心者女性でもエニタイムフィットネスは大丈夫?
  • エニタイムフィットネの口コミ評判はどう?怖くない?

こんにちはカイです!

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。

そんなわけで、今までエニタイム含め10種類ほどのジムに通ってきました。

今回は、そんな筆者の体験談も踏まえて「エニタイムフィットネスはおすすめかどうか」を解説していきます。

エニタイムの良い口コミはもちろん、悪い口コミも検証しつつ。

ですから、本記事で事前にエニタイムフィットネスのリアルを知っておくと、安心してジム活をスタートできます。

体型の変化やより充実したライフスタイルの獲得が期待できます。

ちなみに本記事の内容を踏まえ「エニタイムフィットネスが怖い」と感じる場合は、
チョコザップだと初心者に特化なので安心。

※関連:エニタイムとチョコザップで迷う場合は下記をチェック↓

スポンサーリンク

エニタイムフィットネスは怖いからおすすめしない?悪い口コミ例

エニタイムフィットネス怖い

結論、基本的に使い勝手がいいエニタイムフィットネスですが、以下のような悪い口コミ評判があるのもまた事実。

(人によってはマナーの悪い人の雰囲気を怖く感じることも。)

店舗も綺麗に保たれているし、雰囲気も良かったのですが……
二人組でトレーニングする人が現れて最悪です。(恐らく多店舗でお客ともめたのか、スタッフともめたのか)(器具の長時間使用・大声を出しながらトレーニング・器具のところでの雑談など)私も含めて周りの方も時間をずらすなど対応しているのですが。恐らく他の方がスタッフに苦情を言って、器具の使用は20分までと張り紙が出たのですが、当人同士はお構いなし。

エニタイムの規約でパーソナルトレーニングもしくはパーソナルトレーニングにとられるような行為は禁止だと記載があるのですが、もう3年近くアルバイトさんは放置してます。それ相応の社員の方に来て頂いて、確認して頂きたいのですが。周りの会員の方々が大変迷惑を被っています。もう我慢の限界です。

エニタイムの会社の方針はマナーの悪い人間は放置ですか?従業員は清掃で上がって来ても見て見ぬ振りだし。注意も出来ないのか?二人組は相変わらず専用ジムと勘違いしてるし、長時間使ってハーハーうるさいオジさんはいるし…。私が経営者だったら、即刻強制退会させますけどね。間違いなく会社に損失を与えていると思うのですが。わざわざ規約を貼るんだったら、周知徹底させないと。他の方がマナーの良い方ばかりなので、凄く残念でなりません。すべての引用元

そんなエニタイムフィットネスの良くない口コミ評判ですが、主に以下3つに分けられます。

  • 会員のマナーの悪さ
  • マシンの長時間の使用
  • スタッフの対応レベルの低さ

順にサクッとみていきます。

会員のマナーの悪さが怖い

エニタイムフィットネスは他ジムと異なりトレーナーが見回りしているわけではないので、中にはマナーが悪い人もいます。

具体的に、エニタイムフィットネスでは以下のようなマナーの悪さを口コミで見かけることがあります↓

  • やたらと声を出しながら筋トレする人
  • グループで長時間マシンを占領する人達
  • マシンをガンガンと扱い威圧してくる人
そんな方を見ると、ジム初心者は怖いと感じることもあるかもです。

(特に女性は怖いかもです。)

他にも、わざと体を大きく構えて歩いてくる方がいたり。

威圧っぽいと言いますか。

マシンの長時間の使用

マシンの長時間の使用は、筋トレ界隈ではよく耳にする悪い口コミ評判。

カイ
カイ

具体的には、男女ともマシンに座ってずっとスマホをいじってるパターン。1セットやってずっとスマホを見て、また1セットやってスマホをずっと見てといった感じで。

他にも、パワーラック(スクワットやベンチプレスをする器具)をずっと使い続ける人もいます。

(40分とかはさすがに長い。)

パワーラックという器具はサイズが大きいのもあり各店舗そこまで数がないにも関わらず、会員の多くが使いたいと思う人気の器具なのでなおさら長時間の使用はNG。

そういったマナーの悪い会員ばかりのタイミングに出くわすと、いくらエニタイムは24時間ジムゆえ便利と言え、思うようにトレーニングできず困ることも。

スタッフの対応レベルの低さ

スタッフへの悪い口コミは以下2点があげられます。

  1. 会員のマナーに対して注意しない点
  2. そこまで筋トレ方法に精通していない

エニタイムフィットネスはパーソナルジムではないので、ゴールドジムのスタッフとは違って基本的に清掃や入会の手続きなど事務的な仕事がメインです。

なのでスタッフによってはあなたの疑問を解決できないことも。

(店舗によってはパーソナルトレーニングも実施している。)

カイ
カイ

ですからスタッフの質が不安な場合や、筋トレ方法やダイエット方法を教えてもらいたい場合は、はじめからパーソナルジムを利用するのが吉。

例えば、以下のようなパーソナルジムならすべてトレーナーが丁寧な指示をくれるので、言われたことをやるだけで着実なお腹の引き締まりが期待できます↓

  • BEYOND
    ⇒ベストジムアワード受賞の高品質パーソナルジム
  • ミヤザキジム
    ⇒相場の半額ながら確かな実績があるから安心のパーソナルジム

エニタイムフィットネスの怖い事件

エニタイムフィットネスはスタッフが常にいるわけではありません。

早朝や深夜は無人ジムの形。

ゆえにあまり人の出入りがない時間帯に利用する場合は、セキュリティー面が怖く不安に感じることも考えられます。

(特に女性は気をつけたいところ。)

実際一部の店舗ですが、以下のようなかなり怖い事件も起こってしまってますので↓

https://www.asahi.com/articles/ASL8Q4FX6L8QTOLB003.html
ですからセキュリティーが怖い場合は、エニタイムフィットネスにスタッフがいる時間帯に利用するのが吉。

他にも以下のようなジムだと、パーソナルトレーニングのみゆえ24時間ジム特有の怖さや心配は一切なく安心して快適に継続できます

  • BEYOND
    ⇒高品質パーソナルジムゆえ他会員との接触も極めて少ない
  • ミヤザキジム
    ⇒相場の半額ながら確かな実績があるから安心のパーソナルジム

エニタイムフィットネスのおすすめポイント

上記のように、悪い怖い評判もあるエニタイムフィットネスですが、以下のように使い勝手がいいのは確かです。

  • 年中無休
  • 設備が充実
  • 良心価格

順に解説していきます。

全店舗いつでも使える

エニタイムフィットネスは休みなく24時間365日ずっと営業しています。

なのでいつでもジムでトレーニングできます。

カイ
カイ

「トレーニングしたい!」と思ったら、夜中でも元旦でも問題なく筋トレできます。

一般的なジムだと、元旦とかお盆などは閉める所があるのでその点はかなり便利。

以下ツイートからもわかるように↓

ただしスタッフが勤務する時間は10時から19時など店舗によってことなるので、事務手続きなどの際はホームページなどで事前にチェックしておくのが吉。

またシャワーなどのトレーニング以外の設備も自由に使えるので、汗を流してスッキリして帰宅することもできます。

ちなみにシャンプーを持参しシャワーだけして帰る会員さんもいたり。

※関連:24時間ジムの料金比較【結局どこが安くていい感じ?】

マシンとフリーウエイトの両方を完備

これはジム初心者の方には少しイメージしづらい内容かと思います。

というのも一般的なスポーツジムはランニングマシンばかり並んでいて、筋トレいわゆるウエイトトレーニングをする設備があまり整ってなかったりします。

対して、エニタイムフィットネスでは筋トレマシンやダンベルにバーベルがメインに置いてあるのでより体づくりに効果的なトレーニングをすることが可能。

(以下は筆者のトレーニングの様子ですが、エニタイムフィットネス内部の雰囲気が伝わればと↓)

また店舗によってマシンなどの設備は異なるので、色々なエニタイムフィットネスに行ってみると常に新鮮なトレーニングができモチベーションを保ちやすかったり。

とはいえ、ゴールドジムのように初心者講習といったサービスがないため、自身で筋トレフォームについて調べ学ぶ必要があるとも言えます。

なので筋トレのやり方に不安を感じる場合は、はじめの2ヶ月だけでもBEYONDのようなパーソナルジムに行き、基礎を身につけておくのが吉。

\まずは無料カウンセリング/

⇒BEYOND公式をみる

通いやすい料金設定

スポーツジムやその他のジムでは、基本的に1ヶ月8000円~10000円という価格設定が多いです。

ですがエニタイムフィットネスでは約7800円となっています。

(会費も店舗によってやや変わるのでもう少し安い場合もあったり。)

なので24時間ジムの中ではやや安い部類に含まれ、値段的には継続しやすいとは思われます。

カイ
カイ

ちなみにライザップ監修のコンビニジムチョコザップなら、月額2980円(税込3278円)で筋トレはもちろんエステや脱毛にネイルにホワイトニングまで利用可。

そう、エニタイムフィットネスの半額以下で利用できるので、より気軽にジムライフをスタートできます。

\1日100円ほどで使い放題/

チョコザップ公式はこちら⇒

エニタイムフィットネスが怖い場合は他ジムがおすすめ:まとめ

上記がエニタイムフィットネスのメリットデメリット。

中でも、筆者が最も良いと感じる点はやはり「24時間営業と全店舗利用」。

仕事の都合や急な予定ができても、ジムはいつでもどこでも開いてるので「ジムに行けない」なんて心配をする必要もありません。

時間ができてジムに行こうと思っても、一般的なジムなら「休館日やった」なんてことは意外とあるものです。「せっかく行こ思たのに~」となることも少なくありません。

ジムに行こうと思った時に「絶対に」開いてるというのは思ってるよりも便利です。

カイ
カイ

ですがすでに触れたように、店舗によってはセキュリティ面を含め快適に利用できず初心者には怖いと感じることもあるので注意。

そんなわけで、さっそくエニタイムフィットネス含め以下ジムを利用し理想の体を獲得しましょう。

  • チョコザップ
    ⇒ライザップ監修の初心者向けコンビニジム
  • ティップネス
    ⇒エニタイムフィットネスより初心者な客層のスポーツジム
  • BEYOND
    ⇒高品質パーソナルジムゆえ確実に安心して激変したい場合にもってこい

以上「怖い?エニタイムフィットネスの口コミ評判を元会員が検証」でした。

ダイエット
スポンサーリンク

【下部ボタンからシェア大歓迎】今後の記事執筆の参考にもなりますので、記事を読んだ感想をTwitterはじめSNSでシェアしてくださると嬉しいです!

↓最新情報はTwitterやnoteでチェック↓
FITNESS-FREAK