筋トレ中にアクエリアスは効果的か【スポドリの良し悪し】

筋トレアクエリアス

筋トレ中にアクエリアスとかのスポーツドリンクを飲むのは、筋肉をつけるには効果的?

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

僕自身、筋トレを始めたころは何となくのイメージでよくアクエリアスやポカリを飲んでましたね。ですが、筋トレ知識が増えていくと共にメリットばかりでもないということに気づきました。

そこで今回は「筋トレ中のスポーツドリンクの良し悪しと、それに変わる有効なサプリメント」をテーマに解説。

以下の内容を理解しておくことで、より体づくりに効果的な筋トレドリンクを選択することが可能になり筋トレのパフォーマンスも向上することでしょう。

【参考】効くフォームとは
下記noteでは「効くフォーム」を部位別に徹底解説してます。note限定の動画やイラストも用い、丁寧に「こうだからこうすると効く(解剖学等にも基づき)」といった内容をまとめてます。いわば筋トレフォームの教科書。わけもわからずYouTuberのマネをして筋肉はついてますか?そうでないならやはり筋トレフォームを見直すことが必要です。根拠ないトレーニングではやはりケガや停滞に至り、なかなか体が変わらずモチベも下がることに。ぜひ以下noteでパンパンにパンプするフォームを習得してください。
【参考】デカクなる食事法
下記noteでは「筋肥大に特化した食事法」を徹底解説してます。栄養学や僕の10年の経験に基づき、より効果的なバルクアップ手順をまとめてます。なのでそちらを読み実践していくだけで、食事面への心配は不要に。きちんと体脂肪ではなく筋肉が増えていきます。もうサプリ等に振り回されて効果を体感しない日々とはおさらば。

筋トレ中にアクエリアスは効果的か


⇒粉アクエリアス

結論として、筋トレ中にアクエリアスやポカリなどいわゆる定番のスポーツドリンクを飲むことはそこまでおススメはしません。

そう言える理由は、それらスポーツドリンクに含まれる成分にあります。(以下はアクエリアスとポカリの主な成分)

アクエリアス↓

・エネルギー⇒19kcal

・タンパク質⇒0g

・炭水化物⇒4.7g

・脂質⇒0g

・カリウム⇒8mg

・マグネシウム⇒1.2mg

・ナトリウム⇒40mg

・アルギニン⇒25mg

・イソロイシン⇒1mg

・バリン⇒1mg

・ロイシン⇒0.5mg

・クエン酸⇒量は不明

ポカリ↓

・エネルギー⇒27kcal

・タンパク質⇒0g

・炭水化物⇒6.7g

・脂質⇒0g

・カリウム⇒20mg

・マグネシウム⇒0.6mg

・ナトリウム⇒49mg

上記のように、基本的には市販のスポーツドリンクには「糖質」と「ミネラル」がメインに含まれます。

人間の体は汗をかくと、その際に電解質(水に溶けると電気を通す物質)も失われるのが通常。このタイミングで水のみを飲んでいると、体液の濃度が薄くなり体はその濃度を保とうと逆に水分を排出しようとします。

これではむしろ脱水症状に近づき筋トレのパフォーマンスは低下することに。

ですからそこでナトリウムやマグネシウムなどいわゆるミネラルを水分と共に補うことで、体内の電解質のバランスを整え、筋トレのパフォーマンスなどを維持することが1つ重要になります。

なのでそれらミネラルが含まれるアクエリアスやポカリなどは有効なように思うかもしれません。

カイ
カイ

確かに水分を体に補うといった意味では、有効と考えて問題ないでしょう。

ですがそれらスポーツドリンクに含まれる「糖質」にやや疑問点があったりします。

というのも、アクエリアスやポカリに含まれる糖質は「果糖ブドウ糖液糖」の場合があります。(商品のタイプによって異なる場合あり)

簡単に言うと、果糖の割合が半分を超える人工的に作りだした「果糖」と「ブドウ糖」を組み合わせたものです。

果糖はブドウ糖に比べてエネルギーとして筋肉に蓄えられにくく、かつインスリンの分泌も促しません。言い換えると、体脂肪として蓄えられやすい糖と考えられます。

そんな果糖の割合が50%から90%未満のものが「果糖ブドウ糖液糖」なので、エネルギー補給という観点で見ると、そこまで効果的とは言えないのが現実です。

(↑「運動中に限り果糖の代謝異常などいわゆる悪影響は働かない」といった意見もあったりするので、そのタイミングでの果糖の摂取はそこまで神経質になる必要がないとも言えたり。)

カイ
カイ

ですから基本的にアクエリアスやポカリは適切な水分補給を行うためのものと認識しておけばOK。(特別エネルギー補給として活用するには糖質の含有量も少ないですし、効果はあまり体感できないかと思います。)

補足:ポカリとアクエリアスどちらの方が優れているかと聞かれれば、個人的にはアクエリアスかと思います。筋肉の合成に関与する必須アミノ酸やクエン酸が微量ではあるものの含まれてますので。

筋トレ中はアクエリアスよりアミノ酸を優先

上記のように、「水分補給」としてはアクエリアスなどは便利ですが、筋肥大を優先するなら水分補給に加え筋肉の分解を防ぐことが1つ重要になります。

カイ
カイ

ですから筋トレ中に何か飲むのであれば、以下のようなアミノ酸(BCAAやEAA)を優先したいところです。


⇒パープルラース

筋トレ中は筋肉の分解が激しくなるタイミングでもあるので、ここでアミノ酸を補うことでその分解を抑えることができ、筋肥大に貢献。

また水分補給に関しては、筋トレを始めるまでに食事と共に水分を補うことで、自然と体内に水分をとどめておくことができるので、まずはそちらを優先すれば問題ありません。

ちなみに、筋トレ中の糖質に関しては、筋トレを1時間を大きく超えて行ったりする場合でない限り、エネルギー切れになることはあまりないと考えられます。

ですから基本的にはそこまで優先する必要はありません。まずはアミノ酸を補うことを優先。
(⇒「EAA飲んだらプロテインはいらない」なんて思ってませんよね?

筋トレ中にスポーツドリンクを試すなら成分は理解しておこう

上記の内容が、筋トレ中にアクエリアスなどのスポーツドリンクを飲むべきかどうかについての解説になります。

アクエリアスなどもそうですが、筋トレを始めると様々なサプリメントが気になるかもですが、まずはそれを飲む意味や目的をはっきりさせることが1つ重要です。

わけもわからず何となく試していてはその効果を生かしきれないだけでなく、むしろ効果的とは言えないなんてこともあるのが実際のところ。

そんなわけで、その食品に含まれる成分を見て調べる癖をつけることが、体づくりを成功させる秘訣の1つと言えるかも。

※参考:必須の筋トレサプリについて↓

筋トレサプリで優先順位が高いのはこの3つ【初心者はこれだけでOK】
筋トレ効果をもっと得るためにも、今まではもちろん飲んでなかった「筋トレサプリ」なるものも飲み始めようと思う。とはいえ正直いろいろとありすぎてどれを優先して選べばいいかわからない。なんて状況におちいってませんか?

以上筋トレ中にアクエリアスは効果的か【スポドリの良し悪し】でした。

サプリメント
スポンサーリンク
↓最新情報はTwitterやnoteでチェック↓
スポンサーリンク
FITNESS-FREAK