【断言】筋トレはメリットしかない【そう言える3つの理由をプロが解説】

筋トレメリットしかない

最近はなにかと筋トレブームな気がするけど、筋トレってそんなにメリットあるもんなんかな?
筋トレして良いことあるなら始めるのもありかもしれんけど…。

なんて思ってませんか?

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで、筋トレを行うことでのメリットやデメリットに関してももちろん熟知。

そこで今回は、「筋トレにはメリットしかない」と耳にすることがあったりするかと思いますが、実際のところどうなのかについて解説していきます。

本記事をきっかけに筋トレを始めることで、あなたのライフスタイルがもっと充実することも!?

では詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

【断言】筋トレはメリットしかない【そう言える3つの理由をプロが解説】

結論として、筋トレによるメリットはかなり広範囲にわたるので「メリットしかない」と言っても過言ではありません。

ですが場合によっては、デメリットに発展することもあります。

というのも筋トレにハマり過ぎると、日常生活を筋肉を中心に考えることになりやや窮屈に感じることも。

「筋トレしなきゃ」「タンパク質をとらなきゃ」といった感じで。
(⇒参考:筋トレの10のデメリット【考え方によっては全て容易に解決可能】

とは言え、そういった筋トレのデメリットと言える部分は捉え方を変えればメリットに変えることは容易なので、そういった点でやはり筋トレにはメリットしかないと考えることは可能。

といった前提を踏まえて筋トレのメリットは具体的には以下のようなことが考えられます↓

✅体が変わることが筋トレの最大のメリット

✅筋トレ生活でメリハリがつく

✅筋トレが食生活を改善するきっかけに

では順に解説していきます。

体が変わることが筋トレの最大のメリット

当たり前ですが、筋トレの最大のメリットは体の変化ではないでしょうか。

筋トレを始めようか迷っているあなたも、何かしら「体を変えたい」「あんな体になりたい」と思ったから本記事にたどり着いたのではないでしょうか?

筋トレを適切に行えば、もちろん体は変わります。

大げさに聞こえるかもですが、体が変わるとその「達成感」から自分自身に自信を持ち胸を張れる毎日だって送ることが可能に。
(⇒参考:自信をつけるには筋トレが必要と言える2つの理由【心身ともに改善される】

というのも体を変えるには、時にいろんな欲と戦わないといけないことだってあります。
食欲やサボりたい欲など。

そういったものを乗り越えることで「自分はやれる!」という、強い信念を獲得することにつながる場合もあります。

カイ
カイ

僕も「あのキツイ筋トレをやれたんだからこんなことは余裕でできる」と他の場面で思うこともあったりします。

そんなわけで、筋トレは体はもちろんメンタルも強くする1つのきっかけに。

(以下ツイートにもあるように↓)

※参考:筋トレして体を中心に他の面も磨くとモテる可能性が上がることも↓

【諦め不要】彼女ができないと焦っているあなたに必要な3つの行動
もう社会に出て仕事にも慣れてきた。とは言うものの、仕事を終え即帰宅な自分。そう、もう何年も彼女ができてないのだ。周りは結婚の話で盛り上がってたりするのに、自分は彼女すらいない。焦る...。本記事はそんなあなたが希望を獲得できる内容となってます。

筋トレ生活でメリハリがつく

筋肉は言ってしまうと、筋トレする「だけ」ではその効果を最大限に活かすことはできません。
(⇒参考:筋肉をつけたいそこのあなたへ【筋肥大への3ステップとそのための思考法】

筋肉は「筋トレ×食事管理×休養」のバランスがうまく取れると、きちんと継続的に成長していくものです。

ゆえに筋トレにハマってくると、筋肉をつけたいがゆえ上記3つをできる範囲で改善しようとするようになることも。
普段の食事で揚げ物を控えたり、過度にお酒を飲むことが少なくなったりといったように。

加えて筋トレを頑張るともちろん体は疲れますので、夜も遅くまで起きておくことが少なくなることにもつながります。

となると自然と、メリハリのある生活が身につくことに。
言い換えると「筋トレして食事して休んで」という流れが生まれてくる場合も。

今まで食事の時間も寝る時間もテキトーでダラダラと過ごしがちだったのが減り、テキパキとした毎日を過ごすことになります。

ただ時間が過ぎ何も成し遂げなかった1日が「筋トレをして筋肉を作った」という1日にだってなります。

こういった感じで、日常にいい意味で刺激が加わり活力が溢れてきます。

カイ
カイ

またこれは科学的にもそうで、筋トレをすることで様々なホルモンの分泌が活発になり積極性を高めたり幸福を感じたりすることにも直結。

ゆえにうつ病なんかにも効果的とされるのが筋トレ。
(⇒参考:筋トレがうつ病を治す!?【減少した神経伝達物質を正常な状態にする】

筋トレが食生活を改善するきっかけに

先ほど触れたように、筋トレだけしてもその効果は最大化できません。
筋肉をつけるには食事管理が必要です。

ゆえに筋トレにはまり筋肉をつけたい欲が強くなると、自然と食事面にも気を配るようになります。

具体的にはタンパク質を意識して摂ったり、お酒の量を減らしたり1日3食は定時にとるようになったり。
(⇒参考:【基礎】筋トレするならタンパク質が多く必要なわけ【筋肥大に直結】

こうすることで今まで食に関して全く気にもかけてなかった頃に比べて、栄養価の高いものが体に入ってきます。

となると「肌荒れが改善されたり」「疲れがたまりにくくなったり」と筋肉と直接は関係しない面にも良い影響が働きます。

また筋肉がついたり食生活が改善されることで太りにくい体にもなります。

今までハイカロリーなものを食べて「太るなあ」などと思っていたなら、「これ食べても筋トレすればオッケー!」とポジティブな気持ちになることだって。
カイ
カイ

個人的には好きなものを好き勝手に食べても、筋トレをうまく活用することで太りにくくなる点はかなり嬉しい。やっぱり太らずに美味しいもんを心ゆくまで楽しみたいので。

【まとめ】筋トレのメリットはあまりにも大きい

上記の内容が、筋トレを始めて得られる主なメリットになります。

もちろん人によっては他にも様々なメリットを感じることはあるでしょう。
生活習慣の変化によって得られるモノが。

筋トレで体の形を変えることができるのはもちろんですが、個人的にはやはりメンタルなど筋肉ではない部分にまで好影響を与えるのが筋トレの素晴らしいメリットかと思います。

いわば人生そのものを、良い方向にシフトしてくれると言いますか。

そういった意味で、やはり筋トレはメリットしかないと言うこともできると考えられます。

とまあ僕は筋トレしてる人と話す機会が多くありますが、誰一人として「筋トレせんかったらよかった」なんて言う人に出会ったことがないのでまあそういうことでしょう。

そんなわけで、本記事と出会ったあなたは今日からぜひ筋トレを。

※参考:そんな筋トレの始め方は、以下の記事で丁寧に解説してます。

404 NOT FOUND | FITNESS-FREAK
筋トレ歴10年のボディビルダーが筋トレ方法やダイエット方法を中心に、体づくりに関する知識や経験談などを発信しているメディア「FITNESS-FREAK」

では、終わり😉

以上【断言】筋トレはメリットしかない【そう言える3つの理由をプロが解説】でした。

コメント