筋トレ中はヘッドホンかイヤホンか【8年使って感じた3つの違い】

筋トレイヤホン

筋トレ中はイヤホンかヘッドホンどっちが快適?イヤホンやとトレーニング中に落ちたりせーへんのかな。。

という疑問を持つあなたへの記事になります。

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

筋トレを始めた頃からずっと、イヤホンかヘッドホンのどちらかを使って音楽を爆音で聞きながらトレーニングしてます。

そこで今回は、そんな僕が「筋トレ中に音楽を聞くのにイヤホンかヘッドホンのどちらが優れているのか」について解説。

以下を参考にイヤホンかヘッドホンのどちらかを使い、より快適に音楽を聞いてテンション爆上げで筋トレしていましょう。

では詳しくみていきます。

【参考】無料メルマガ配信中【今は特典あり】
【参考】無料メルマガ配信中【今は特典あり】
無料メルマガでは、筋トレ歴3.4年に満たない方が早めに知っておきたい「筋肥大の基礎」を、ブログ記事とはやや異なる視点からも配信しています。昨今はYouTube等で多くの筋トレ情報に簡単にアクセスできますが、ゆえに基礎への理解や実践がおろそかになり身体が変わらないことも。そこで必要となるのが当メルマガです。

筋トレ中はヘッドホンよりイヤホンがおすすめ(外れる心配不要)

結論として、個人的にはイヤホンの方が使い勝手が良いと感じますし、イヤホンとヘッドホンどちらか一方しか選択できないならイヤホンをおススメします。

その理由を以下のイヤホンとヘッドホンの違いをからみていきます。

・イヤホンでは感じない筋トレ中のヘッドホン汗問題

・イヤホンとヘッドホンの音の違い

・イヤホンとヘッドホン両者の収納の違い

順にサクッと解説。

ヘッドホンは汗で蒸れる問題

筋トレ中にイヤホンかヘッドホンで音楽を聞く場合に、最もな違いは「汗問題」ではないでしょうか?

カイ
カイ

当たり前ですが、ヘッドホンは基本的に耳を全体的に覆うようなデザインなのでマジで耳汗はハンパないです。

またその汗がヘッドホンの音が出る部分の布に吸収されて、使い終わったら干すなりしないと汗くさくなることもあります。

加えて耳と触れる部分がぼろぼろと剥がれてくることがあったり。

(以下の写真のように↓)

筋トレイヤホン

これは僕が使ってたヘッドホンの作りも多少は関係すると思いますが、基本的にクッション部分は劣化するかと。

(モノによってはクッション部分を取り換えることもできたりはしますが。)

ちなみにこれは3年ほど使ってそうなりました。

具体的には週あたり7.8時間の筋トレ中の使用。

ですが、ヘッドホンの汗問題を解説する唯一の方法がありまして、フードを被ってその上からヘッドホンを装着するやり方。

こうすると耳汗を気にすることなく筋トレできます。

海外のトレーニーがよくやってるスタイル。

とは言え、今度はパーカーが脱げないので暑くなり夏は地獄に。

対してイヤホンはもちろん汗問題で悩むことはありません。

イヤホンとヘッドホンの音の違い

僕はそこまで音に関して詳しくありませんが、ヘッドホンの方がイヤホンより音楽しか入ってこない印象はありますね。

まあイヤホンやヘッドホンの質にもよるとは思いますが。

なので音の違いに関しては、汗問題ほど大きな差はないのが現実かと。

カイ
カイ

ちなみに僕が今まで使ったヘッドホンの中では以下「JBLシリーズ」がおススメです。

コスパが良いので。


Amazonでチェック!

どうしても数年で劣化するのであれば、そこそこ高品質のモノで十分かと。

以下のようなBeatsほどの値段のものは必要ない気がしたりも。


Amazonでチェック!

もちろんそれぞれのブランドの中でも安いものから高いものまで様々ありますが。

またイヤホンに関しては、もちろんエアポッズを使ってます↓


Amazonでチェック!

カイ
カイ

「エアポッズプロ」は電気屋でお試しした程度なので音の違いを断言はできませんが、値段がエアポッズの倍ほど。ですがその値段の差ほどの音の違いはないように感じます。

なので通常のエアポッズで十分かと。

イヤホンとヘッドホンの収納の違い

イヤホンだと丸めたらポケットサイズですが、ヘッドホンはそうはいきません。

(圧倒的にイヤホンの方がコンパクト↓)

筋トレイヤホン

また左右つながったタイプのイヤホンならヘッドホン同様の扱いになりますが、エアポッズのように左右バラバラならヘッドホンの方が付け外しは楽。

サッと首にかけることもできますし。

ジムに手ぶらで行きたいならヘッドホン(つながったタイプのイヤホン)に軍配が上がります。

エアポッズのようなタイプだとケースを持ち歩く必要があるので。

(イヤホンを付けたまま帰るなら問題なし)

その他ヘッドホンがずれるとかに関しては、上記「JBL」は全く問題なしでした。

【まとめ】筋トレ中はヘッドホンよりワイヤレスイヤホンに軍配

上記の内容が、筋トレ中にイヤホンかヘッドホンどちらが使い勝手が良いのかの比較になります。

カイ
カイ

劣化のリスクや持ち運びの面から、やはり個人的には筋トレ中はイヤホンがおススメです。

耳の汗は慣れたら問題ないですが、別にわざわざ耳に汗をかく必要はないと思いますし。

それに劣化の点でも、イヤホンは普通に使ってる分には外傷が起こることは基本的にないですので。

とまあ、イヤホンとヘッドホンの両方を持っておいて気分で使い分けるのもアリですが。

ちなみに僕は脚の日はパーカー&ヘッドホンにしたりして、なんかテンションを上げたりすることも。

(海外のガチ勢スタイル笑。)

そんなわけで、筋トレ中に音楽を聞く際は以下のアイテムで問題なし↓

※参考:筋トレ中に聞きたい音楽は、以下の記事でまとめてます↓

筋トレ中におすすめの音楽15選【定番も聴きつつ筋肉を追い込もう】
筋トレ中はテンション上がる音楽でも聞いて、気持ちよくトレーニングしたいけどなんかおすすめの曲とかある?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事で筋トレ仲間にも聞いた筋トレ中に聞きたいおすすめの曲を紹介。音楽を聞いてテンション爆上げでハードなトレーニングを!

では、終わり😉

以上筋トレ中はヘッドホンかイヤホンか【8年使って感じた3つの違い】でした。