おばさんが痩せるには【50代の本気ダイエット成功に必須な2つのこと】

おばさんが痩せる

・おばさん世代と言えやっぱり痩せたい

・ワンサイズと言わずツーサイズもダウンした洋服が着たい

・これからは将来的にも健康的なライフスタイルを送りたい

でも若い頃よりも代謝とかは落ちてるやろうし、やっぱりおばさんが痩せるのは厳しいんかな。。

なんてあなたは思ってませんか?

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで、毎年5キロから10キロほどダイエットしています。

過去には以下の記事でレビューしてます「ファスティング」なども経験↓

【体験談】優光泉のファスティング1週間やって2キロ落ちたやり方
インスタとか見てるとダイエットや健康のためにファスティングやってる人がけっこういる。中でもファスティングと言えば「優光泉」が有名らしいけど、実際ダイエット効果はどうなんやろ?あとやり方とか飲み方とかも気になる...と、優光泉のファスティングを試そうか迷っているあなたへの記事になります。

そんなダイエットを熟知している筆者が今回は、「特に中年と言われる世代の方がダイエットする際に意識しておきたいポイント」について解説。

以下の内容を理解しておくと、おばさん世代であろうが問題なく着実に痩せてあなたがイメージしてる姿を獲得することが可能になります。

では詳しくみていきましょう。

おばさんが痩せるには【50代の本気ダイエット成功に必須な2つのこと】

おばさんが痩せる

結論として、おばさん世代の方が痩せるために意識したいことは「筋トレしながら時間をかけて痩せていく」。

これに尽きます。

(2週間でどうにかしようとすると後悔することに。。)

筋トレが必要

そもそもダイエットつまり体脂肪を落とすとなると、摂取カロリーを調整して消費カロリーよりも小さくする必要があります。

(以下イラストのイメージ↓)

おばさんが痩せる

カイ
カイ

言い換えると、消費カロリーが高ければそれだけ摂取カロリーを高い状態にキープしたままダイエットを進めていくことが可能。

そんな消費カロリーですが、以下イラストにもあるように「基礎代謝」「活動代謝」「食事誘発性熱産生」の3つで構成されています↓

おばさんが痩せる

うち基礎代謝も活動代謝も少なからず筋肉の量に左右されます。

言い換えると、筋肉量が少なければそれだけ消費カロリーを稼ぐことが困難に。

といった前提があるがゆえ、おばさん世代になってから痩せようと決意した場合は特に筋トレを日常に取り入れるのが吉。

以下グラフからもわかるように、黙ってると加齢と共に筋肉量は確実に落ちていきます。

おばさんが痩せる

(引用元:https://locomo-sarcopenia.saishunkan.co.jp/characteristic/

すると、代謝(消費カロリー)が下がりどんどん痩せにくい体になることに。

(仮に20代や30代なら筋肉の衰えを感じ出す世代ではないので、筋トレせずとも代謝も高くまだ痩せやすいですが。)

ですからおばさん世代こそ筋トレを行い、少しでも代謝を高めていくことが必要になります。

もちろん実際のところ、以下ツイートにもあるように世で言われるほど筋肉が増えれば劇的に基礎代謝が上がるかと言うとそうではありませんが↓

ですが、筋トレをすることで活動代謝を含めると消費カロリーが数百kcalは増えることが考えられます。

やはり少しでも多くのカロリーをとりつつダイエットできる方が、心身ともに調子よくダイエットを進めていけるのは事実。

そんなわけで、将来的にも筋肉があって損することは絶対にないので、今から筋トレをライフスタイルに取り入れつつ食事管理をしていくのが吉。

考えてみてください。

カイ
カイ

筋肉が減ったり適切に機能せず、老後に腰が曲がったり膝が悪くなって外出できなくなる未来を。場合によっては寝たきりだってあり得ます。

今は友達やお子さんと普通に交流できていても、これからそういったことすらできなくなると思うと気が引けますよね?

やはりダイエットのためでなくとも筋トレは必要。

確かにメイクでも肌の見た目はグッと改善できます。

ですが顔の体脂肪を落とし輪郭そのものを変えるには、やはり筋トレ含め適切なダイエットが必要です。

※参考:どうしても筋トレが無理なら、以下の記事で解説してるように「ヨガ」からでもOK↓

40代でLAVAのホットヨガに通い始めた主婦の8つのアドバイス
40代からホットヨガのLAVAに入会しようと思うけどどんな感じなんやろ?なんか不安やし実際にLAVAに入会した人の感想が聞きたい。必要なものとかも気になるし...。というあなたへの記事になります。本記事では実際にLAVAに通う40代の主婦へのインタビューをもとにLAVAのリアルを解説。

やみくもに食事を減らさない

一般的に加齢にともない以下のような弊害がでています。

・回復力の低下

⇒「様々な疾患は精神的や肉体的なストレスから生じる」なんて言われたりもしますが、加齢に伴いそれらストレスへの適応能力が低下します。

・恒常性機能の低下

⇒我々の体は外部環境に左右されず一定の機能を保ち続けるようにできています。

ですが加齢にともにその能力が衰え、血糖値や血圧をコントロールしにくくなることも。

言い換えると、外部要因に体を左右されやすくなります。(正常な範囲を保ちにくくなる)

・エネルギー消費量の低下(基礎代謝の低下)

⇒すでに触れたように、筋肉量の減少もあり1日の消費エネルギー量が減少していきます。

以下図からもわかるように、20代の頃は1キロあたり40kcalほど消費していたのが50代にもなれば30kcalほどまで低下。

おばさんが痩せる

(引用元:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise/s-02-004.html

といったように、若い頃と違い様々な機能が低下してくるのが現実です。

ゆえに「若い頃はそうでもなかったのになあ。。」といったフレーズを使う機会が増えたりも。

にも関わらず、若い頃と同じように以下のようなダイエットをしてはどうでしょう?

・~だけ食べるダイエット

・1週間でー5キロの話題のダイエット法

栄養が偏った食事&極端なカロリー制限がゆえ、体脂肪よりも筋肉がガクッと落ちやすくなります。

カイ
カイ

加齢で筋肉量は減少しているところにさらに筋肉が落ちれば、どんどん消費カロリーが減り痩せにくい体になってしまいます。

(筋肉による皮膚の張りもなくなりよりたるみ等が目立つ原因にも)

ですからおばさん世代からダイエットしようと思えば思うほど、以下の1000万食を超えて売れに売れてる低カロリーかつ高栄養素な痩せパン「ベースブレッド」も活用するのが吉。

(⇒参考レビュー記事:ベースブレッドは太る?怪しい?【痩せる食べ方をダイエットのプロが解説】

そうして摂取カロリーを適切にコントロールし慎重に進めていくことが必要。

具体的には、体重1キロあたり約30kcal以下がダイエット可能な摂取カロリーの1つの目安になります。

若い頃と同じように短期間(1週や2週)でどうにかしようと摂取カロリーを制限すればするほど、ダイエットは失敗に近づいていくことだけは覚えておいてください。

リバウンドのリスクが上がります。

※参考:他にも以下の記事で解説してます、nosh(ナッシュ)なんかも活用すると、食事管理が一気に楽になり快適に痩せれることも↓

筋トレ民にナッシュ(nosh)は微妙!?【ダイエットに使う際の注意点】
趣味は筋トレで、筋肉をつけるには栄養管理が大事なそうやけど、自炊が厳しいから「ナッシュ」ってヘルシー宅配弁当でも使おうかと思うけどアリ?筋トレ効果的にどう?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではナッシュが筋肉的に有効かどうかを口コミなども交えて解説。

【まとめ】おばさんが100%痩せるには将来的にも筋トレが効果抜群

上記の内容が、おばさん世代からダイエットをがんばり始める際に注意したいことになります。

本記事で解説したように、加齢による体の機能低下はいわば仕方ないもの。

ですが、だからといってダイエットを諦めるなんて必要は全くありません。

あなたのダイエットを決意した、そのすばらしく前向きな気持ちを無駄にしないでください。

仮に筋肉が落ちるのであれば、筋トレで維持もしくは増加させれば良いだけの話。

カイ
カイ

それに今後の人生を考えると、「今」ダイエットや筋トレを頑張ったりしておく方が良いに決まってます。

いつまでも健康的な体を保つことができれば、よりアクティブにこれからの人生を楽しめますし。

とここまで読んでも、まさか1.2週間の謎ダイエットで「単に体重だけが落ちれば良い」なんて思ってませんよね?

それでは筋肉が落ち不健康にヤツれメンタルもやられるだけに終わるでしょう。

やはりこれからの人生を思うと、「健康的で引き締まった元気な体」でいたいですよね?

そのためにできる限りお金をかけずに痩せるには「エクササイズコーチ」などの利用が必要になります。

ここまで解説したように、おばさん世代からキレイに痩せるには筋トレと適切な食事管理が欠かせません。

とは言え「それができたら苦労せんわ!」というのが本音ですよね。

カイ
カイ

そこで適切な筋トレと食事管理を継続し確実に痩せるために必要となるのが「パーソナルトレーニング」。

やはり1人だと途中で挫折することも容易ですが、トレーナーの方とともに励んでいくと最後までダイエットを継続でき、あなたがイメージする「痩せてる人側」のライフスタイルを獲得するに至ります。

ですがライザップのように、月に約15万円もかかるのはさすがに厳しいですよね?
(⇒参考:「ライザップは高いから代わりのパーソナルジム教えて」というあなたへ

そこで「エクササイズコーチ」なら、ライザップのなんと約16分の1の費用で以下のようなパーソナルトレーニングを受けることができるゆえお金の心配は不要。

①圧倒的低価格
⇒1ヶ月9900円で通常の24時間ジムと変わらない値段からパーソナルトレーニングを受けることが可能。

②アメリカ発祥の最新トレーニング
⇒AIを導入したあなたオリジナルの筋トレメニューを実施するため1回たった20分のトレーニング。

③手ぶらでOK
⇒トレーニングウェアからシューズまですべて無料で利用できるので、スキマ時間にサッと通うことが可能

(⇒詳しくは「エクササイズコーチは痩せないなんて口コミも?【効果を得るための活用法】」で解説してます。)

とまあこれほど低価格でこれほど高品質なサービスはほぼエクササイズコーチ以外にないと言ってもいいでしょう。

それゆえ以下のように多くの方がその効果に満足しています↓

ホットヨガ、宅トレ、食事制限、、、ことごとくダイエットに失敗していました。そんな中、年明けの健康診断の結果を見て一念発起し、エクササイズコーチに通い始めました。1番実感したのは、お腹周りのサイズダウン。履けなくなっていたスキニーパンツが履けるようになり、周りからも「痩せたよね」と言われて自分に自信がつきました。食事制限が辛い時期もありましたが、目に見える数値の変化とコーチの励ましにより、無事目標達成することができました。
(引用元:エクササイズコーチ公式

カイ
カイ

あなたはこれからも以下のような痩せない苦労をしますか?

・テレビで見た「~だけ食べるダイエット」をするべくスーパーに走る

・テレビで見た1週間もすれば物置になるダイエット器具を買い後悔

・ダイエット効果は認められてない痩身エステで焼石に水

そんなわけで、本記事をきっかけに今回はきちんと体づくりに取り組み、今まで味わったことのない達成感や見た目への自信を獲得しましょう。

するともう「あの人わたしのことデブって思ってる」なんて人の目を気にすることもないですし、遠慮しがちだったあの服装だってできます。

最後に、痩せたあとにはじめにしたいことは決まってますか?

※参考:パーソナルジムを迷ってる場合は以下の記事もチェック↓

パーソナルジム迷う【値段やモチベーションに不安があるあなたへ】
常に頭のどこかにある、今の体型へのコンプレックス。今まで痩せようと何かしらを試してきたけど、どれも続かず挫折。そこで思い切って「パーソナルジムに行けば痩せれるのかな」と思うけど、やっぱり安いものではないし迷う。続けられるかもあまり自信がないし...なんてあなたは思ってませんか?

では、終わり😉

以上おばさんが痩せるには【50代の本気ダイエット成功に必須な2つのこと】でした。