【本音】グロングのプロテインがまずいだって?【8種類を飲んだ感想】

グロングプロテインまずい

グロングのホエイプロテインを飲もうかと思って調べてるけど「まずい」って見かけるな。。やっぱりグロングは飲まない方が良い?

なんてグロングのプロテインに不安があるあなたへの記事になります。

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで、プロテインも中学生の頃からいろいろと飲んできました。そこで今回は、中でもわりと好きなブランドである「グロングのホエイプロテイン」をレビュー。

国産のベストプロテインがここに爆誕!?

スポンサーリンク

※参考:無料メルマガ「今さら誰も教えてくれない筋トレの基本」で配信中の内容さえ押さえておけば着実に体は変わります。いつでも登録解除できるので気軽にご活用ください。(1通目はすぐに届きますが迷惑メールフォルダに分類されるかもなので確認推奨)

グロングのホエイプロテインがまずい?【8種類を飲んだ感想】


⇒グロングのホエイプロテイン

結論として、グロングのホエイプロテインは総合的にみて国産で最も優れたプロテインと言ってもいいかもしれません。

そんなグロングのホエイプロテインを以下の項目にそってレビュー。

  • 味や使い勝手
  • 成分
  • 値段

では順に解説していきます。

グロングのホエイプロテインはバニラ風味が最高

プロテインを買う時は何と言ってもその味が気になりますよね?いくらタンパク質を補うためと言えど、まずいと筋トレすらも楽しくなくなったり。

と、グロングを普段から飲んでいる筆者の正直な感想は以下のとおり↓

ココア風味
⇒第一印象は「薄い」。僕がほんの少し水を多めにしたのもあるとは思うのですが、思っていたより薄味でした。ほんのりココアの甘味が香るというか。普段から海外のあっまいやつばかり飲んでるとなおさらそう感じるかと。

バニラ風味
⇒こちらは飲んだ瞬間「うまっ」とつぶやきました。ココア味と違い甘味もしっかりありますし。イメージとしては、アイスのMOU(モウ)を溶かしたような品のあるバニラです。牛乳っぽい臭みももちろんなく、かなり美味しく飲めますね。

抹茶風味
⇒こちらもココア風味と同じように薄味な印象。抹茶の苦みや抹茶菓子の風味などは特に感じません。ですから甘党にはそこまでおススメしないですかね。

スイートミルク風味
⇒スイートミルクって何味やねんと思いつつポチったこちら。個人的にはミルキー風味というかキャラメル風味というかそんな印象。バニラ同様かなり気に入りました。甘党にはおすすめ。

フルーツミックス風味
⇒いわゆるミックスジュースをイメージしておいて大丈夫です。(オレンジ味のガムを溶かしたような風味。)スッキリゆえ甘めのが嫌な場合には飲みやすいですかね。

ヨーグルト風味
⇒こちらは駄菓子屋のラムネのイメージですね。ビーレジェンドで言うところの波動拳味と同じ感じ。かなりスッキリなのでタイミングを選ばずいつでも美味しく飲みやすいと思います。

キャラメル風味
⇒もはやあの黄色のパッケージの駄菓子屋にあるキャラメルを溶かした味。甘いけど海外のやつみたく無駄にしつこくなく飲みやすいです。ですが個人的に、スイートミルク風味とそう大差ない気も。

・抹茶風味
⇒リアル抹茶のお茶っぽさはなく、抹茶風味なホワイトチョコを溶かしたようなイメージ。可もなく不可もなくですかね。

カイ
カイ

そんなわけで、上記8つなら個人的にはバニラかスイートミルク(orキャラメル)かヨーグルト推し。

ココアも全くもってマズイとかではないですが、僕は甘党ってのもありしっかりしたバニラの甘味が気に入りました。

またどの味もドロッとしたものではなく、シャバシャバよりなのでその点スッキリ飲みやすいタイプ。(まあ1回あたりの使用量にもよるかとは思いますが。規定量では粘度は低めです)

次に使い勝手について。

泡立ちは以下の写真のとおり↓

グロングプロテインレビュー

グロングまずい

多少は泡立つものの、飲む際に気になる範囲では全くありません。溶けやすさに関しては、やや小さいダマができることがあるといった感じです↓

グロングプロテインレビュー

プロテインを飲み終えるとシェーカーに小さいダマがついていたりと。(キャラメル風味はダマすら全くなかったですね↓)

グロングプロテインまずい

とはいえ、仮にダマがついても水を足して再度シェイクすればキレイに取れますし、そこまで心配することではないかと思います。

グロングのプロテインは文句なしの成分

グロングのホエイプロテインの成分は以下のとおり。(ココア風味30gあたり)

  • エネルギー⇒116kcal
  • タンパク質⇒21.7g
  • 脂質⇒1.9g
  • 炭水化物⇒3.8g
カイ
カイ

とまあ成分に関しては大きくは他社のホエイプロテインと変わりません。タンパク質の含有量も約70%と他社に劣ることもありません。

しいてあげるとするなら、グロングのホエイプロテインはビタミンDが含まれている点が他社との違いですかね。

多くのホエイプロテインはタンパク質の代謝をサポートするビタミンB、肉体的や精神的なストレスの緩和に役立つビタミンCは含まれていたりします。(結果として筋肉の成長にプラスに働くので)

ですが、グロングのプロテインはビタミンBやビタミンCに加えてビタミンDが含有。ビタミンDと言うと、男性ホルモンであるテストステロンのレベルの引き上げに効果があるとされています。

(他には血液中のカルシウム濃度を保ち骨を丈夫に保つ働きや、免疫力のアップなども期待できる)

その結果として筋肉の合成が促されることも考えられます。

そんなビタミンDが微量ながら(約80IU)含まれてるのがグロングのホエイプロテイン。ちなみに一般人の1日の必要量は600IUで、トレーニーは3000IUほどが推奨されることも。

⇒【必須】筋トレしてるのにまだマルチビタミンミネラルとってないの?

グロングのホエイプロテインはとにかく安い

グロングは何と言っても、その低価格を売りにしているブランドでもあります。そんなグロングの主な購入先は以下のとおり。(1キロあたり)

といったようにどちらで購入しても値段に変わりはありません。ですからポイントなどがつきやすい方で購入すれば問題なし。

最近の国産ブランドのプロテインはたいてい1キロあたり4000円ほどはするので、グロングはかなりコスパ良いプロテインとなってます。

3キロだと5780円とさらに割安にもなります。ゆえに国産ブランドだとエクスプロージョンと共にコスパ最強なホエイプロテイン。

カイ
カイ

追記:とはいえ、2022年9月時点だと、1キロ3480円3キロ8980円まで値上がりしています。

なのでやはりマイプロテインなどで買う方が安い場合も。

(⇒マイプロテインってどうなの?なぜ人気なの?【結論、味による】

まとめ:グロングのホエイプロテインは全くまずくなんかない


⇒グロングのホエイプロテイン

上記の内容が、グロングのホエイプロテインに関してのレビューになります。

成分が他社に劣らず味も悪くない、値段は他社より圧倒的に安い。(すでに触れたように、その後は値上げされ今ではそこまで安さは感じませんが)

逆にグロングのホエイプロテインを試さない理由がないですよね。普段の食事で必要なタンパク質の量が補いきれない場合は、ぜひ活用するのが良いかと思います。

※参考:個人的に好きなプロテインについては以下の記事でまとめてます↓

まじで美味しいプロテイン7選【筋トレ歴10年の筆者が厳選】
プロテインってなんかまずいイメージあるし水割りでも本当においしいプロテインとかあるんかな?本記事ではプロテイン歴10年の筆者がおいしいと思うプロテインをまとめてます。

以上【本音】グロングのプロテインがまずいだって?【8種類を飲んだ感想】でした。

この記事を書いた人
カイ

筋トレ歴10年で、ボディビルやフィジークのコンテストでの優勝経験あり。ゆえに正しい筋トレ方法やダイエット方法を熟知。当サイトではそんな筆者が、適切な筋トレ方法やダイエット方法を解説してます。専門性を持ってすべての記事を執筆しています。(Twitterも覗いてみてください)

↓最新情報はTwitterやnoteでチェック↓
【下部ボタンからシェア大歓迎】

当サイトは「リンクフリー」です。当サイトURLや記事URLをシェアする際の許可は必要ありません。今後よりおもしろい記事を執筆する参考にもなりますので、記事を読んだ感想をTwitterはじめSNSでシェアしてくださると嬉しいです!

サプリメント
↓最新情報はTwitterやnoteでチェック↓
スポンサーリンク
FITNESS-FREAK