ジムは何回行けば元が取れる?【損しないために4回は利用しよう】

ジム何回行けば元取れる

できる限り損せずジムを利用しダイエット成功や運動不足の解消を実現したいですよね?そのためには週に何回ぐらいジムに行けば元が取れお得と言えるのでしょうか?

本記事ではジム歴10年の筆者が「ジム会費の元を取るために必要な利用回数」を解説してます。

結論として、通常の24時間ジムであれば月4回ほど行くと元が取れると考えられます。逆に月に2回ほどしか利用しないのであればプランや利用するジムを見直す方がお得です。

ジムは何回行けば元が取れる?【損しないために4回は利用しよう】

ジム何回行けば元取れる

繰り返しますが、一般的なジムで元を取るには月4回ほどの利用が1つの目安になります。

というのも大手ジムの多くは通常の1ヶ月は利用し放題プランと別に、ビジターといって会員でなくとも1回のみジムを利用できるプランの両方があります。

ですからビジターで利用する場合と月会費を払う場合を比べると、何回行けば元が取れるのかイメージできます。

具体的に大手フィットネスジム(スポーツジム)の料金体系は以下のとおり↓

月会費ビジター(都度利用)
ちょこざっぷ3278円×
FASTGYM24約8000円(店舗による)×
ゴールドジム約10000円(店舗やプランによる)約2000円
ティップネス約10000円(店舗やプランによる)最大2500円

表からわかるように、基本的にはビジター約4回分の料金が月会費となってます。なので週に1回以上ジム通いするのであれば、通常の会員として登録する方がお得と言えます。行けば行くほど1回あたりの利用料は小さくなりますので。

カイ
カイ

とはいえ本記事を読んでいるあなたはおそらくジム継続にあまり自信がないですよね?「月会費を払っても月に2回しか行けなかったら損だし」なんて思ってないですか?

その場合はひとまずちょこざっぷで様子をみるのが吉。ちょこざっぷにビジター制度はないものの、なにせ他ジムのビジター料金と大きく変わらずの月会費ですので。

仮にちょこざっぷに月4回行くと1回あたりほんの800円ほど。月10回行くとなんと1回あたり327円で筋トレはもちろん、セルフエステなども利用できます。

そうして確かな運動習慣を身につけてから、場合によってはエニタイムフィットネスやゴールドジムなどを利用していくと、月に4回以上は継続でき元が取れるだけでなくお腹の引き締めも加速します。

月7000円のジム代は高いのか?

上記のようなジムの相場は果たして高いのか?確かに筋トレもランニングも程度の差はあれジムに行かずともできます。効果は薄いにせよ家で自重でスクワットはできますし、外に走りに行くことも可能。

とはいえあなたがジムを利用する目的は何ですか?お腹の引き締めや運動不足の解消ではないでしょうか?それらをジムに行かず自主的に行えるなら、そもそも体型にも運動不足にも悩んでないと思いませんか?

ですが月に7000円ほどかけることで体型が改善され、よりアクティブな日常が手に入ると思うとどうでしょう?やはりダイエットのためにもジムに行くべきですよね?

パーソナルジムなどももったいないと言われることがありますが)やはりお金をかけることで強制力や覚悟が生まれるのは確かです。

元を取らなきゃとジムに励む結果、その報酬として体脂肪が減ったり上向きなメンタルを獲得することに。

そんなわけで今まで飲み会で体脂肪の獲得にお金を払っていたのを、これからはジム代に変え体脂肪をとっぱらっていきましょう。

  • ちょこざっぷ
    ⇒セルフエステマシンも利用できる圧倒的コスパな24時間ジム
  • ティップネス
    ⇒お風呂やプールなども設置されてる大型スポーツジム
  • FASTGYM24
    ⇒フリーウエイトも充実ゆえガッツリ頑張りたい方にも対応

逆になにもしなければ、お腹回りは大きくなる&加齢とともに筋肉は落ち不健康になるばかりなので注意です。

以上ジムは何回行けば元が取れる?【損しないために4回は利用しよう】でした。