パーソナルトレーニングのメリットデメリット【あなたに必要かいなか】

パーソナルトレーニングメリットデメリット

正解かもわからないダイエットや筋トレを行い、不安を持ちつつ続けてその効果を実感していますか?

そもそも何かと言い訳して、食事制限や筋トレをサボってたりしてませんか?

はたまたコロナ太りもあり体型を変えたいけど、何からしていいかわからずただただ日が過ぎていたり。

そんなあなたのネガティブをすべて解決してくれるのが「パーソナルトレーニング」。

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで、今まで様々なジムで多くの会員の方と交流してきました。

そんな中、

時間とともに体がきちんと変化していく方と1年たっても同じ体の方の間には、「その取り組み方」に大きな違いがあるとひしひしと感じてきました。

ダイエットするにも筋肉をつけるにも、もちろん適切なアプローチ方法は存在。

にも関わらず、

体づくりをしている方のほとんどが自己流で効果を体感できないor効率の悪いやり方を継続してしまい効果を得るのに何年と時間がかかるのが実際のところ。

そうならないためには、

体づくりのエキスパートであるトレーナーのサポートを受ける、いわゆるパーソナルトレーニングを活用するのが吉。

そこで今回は、そんな「パーソナルトレーニングのメリットデメリット」について解説していきます。

以下の内容を踏まえてパーソナルトレーニングを利用すると、その確かな効果に大きく納得するでしょう。

カイ
カイ

不安なく最速かつ確実に体を変えて、あなたが今イメージしてるライフスタイルを過ごしていきましょう。

では詳しくみていきます。

スポンサーリンク

パーソナルトレーニングのメリットデメリット

結論として、パーソナルトレーニングを受けることで体の変化は圧倒的に速くなることが考えられます。

言い換えると、速く理想の体を獲得できる可能性がグッと高くなるということ。

なので結果を急ぐ場合(夏前や挙式等イベント前)は、よりパーソナルトレーニングを利用するのが賢い選択にはなります。

そんなパーソナルトレーニングのメリットデメリットをみていく前に「そもそもパーソナルトレーニングは何なのか」についてサクッとチェック。

パーソナルトレーニングでは目的に応じた体づくりが可能

そもそもパーソナルトレーニングとは、簡単に言うと1対1でのトレーニング形式のことを言います。

(基本的に以下3パターン↓)

①普段から通うジムのトレーナーの方に申し込み受ける

②フリーのトレーナーの方に直接連絡をとって指定のジムで指導してもらう

③そもそもパーソナルトレーニングしか受け付けてないジムに入会する

通常ジムなどでトレーニングするとなると、1人で黙々としますよね。

ですがパーソナルトレーニングでは、トレーナーの方が1時間なら1時間の間ずっとつきっきりでトレーニングを指導してくれます。

これが短期間で結果を出す(体を変える)秘訣。

カイ
カイ

筋トレは一見すると「誰でも簡単に正確なフォームで動作できる」とか「マシンに座ってバーを押せば狙った筋肉をきちんと刺激できる」と思われがちですが、はっきり言うとそんなことは全くありません!

というのも「プロのサッカー選手と小学生がボールを蹴るのが同じレベルと言えますか?」。

確かにボールを蹴るという行為は同じですが、その質いわゆるレベルは全く違うものですよね。

これと同じことが筋トレにも言えて、

ボディビルダーや一流のトレーナーと言われる人のトレーニングと、ジムで筋トレされている一般の方にはもちろん圧倒的なレベルの差があります。

具体的には、

「狙った筋肉を動かすという技術」や「きつくてもやりつづける精神面」や、その他には「食事管理での知識」といった所にまでおよびます。

パーソナルトレーニングでは、そういったことを全て教えてもらえるので体が変わるスピードが自己流の場合に比べて圧倒的に速く、成果が出やすくなります。

とは言え、

そんなパーソナルトレーニングですがメリットばかりとは言えないことも。

パーソナルトレーニングはやる気があれば効果抜群

カイ
カイ

ではパーソナルトレーニングのメリットデメリットを、ジムで1人で行う筋トレと比較しながら考えていきましょう。

パーソナルトレーニングのメリット

✅短期間で理想の体をゲットできる可能性が上がる

✅パーソナルトレーニングでは筋トレ以外のアドバイスが聞ける

✅パーソナルトレーニングではモチベーションの維持がしやすい

順にサクッとみていきます。

短期間で理想の体に近づけるのが最大のメリット

これに関しては、すでに触れたとおり。

1人でトレーニングしているとフォームが適切でなく怪我をしやすいものになっていたり、動かしたい筋肉が動いていないのがほとんどです。

これではジムに行ってはいるもののなかなか体が変わらず、成果がでないことにつながることも。

ですがパーソナルトレーニングでは、

1回1回の動作を修正してもらえたりあなたに合ったメニューも作成してくれるので、狙った筋肉をきちんと刺激することができ筋トレ効果はアップ。

ゆえにたった2.3ヶ月でも、大きく体を変える可能性を高めてくれます。

(以下ツイートにもあるように、「初心者こそ」パーソナルトレーニングが必要です↓)

パーソナルトレーニングでは筋トレ以外のアドバイスも聞ける

カイ
カイ

パーソナルトレーニングというと、筋トレだけを教えてもらうものと思ってませんか?

もちろん筋トレの効果的なやり方やフォームを教わるのがメインですが、ダイエットのやり方などを聞いてもきちんと説明してくれます。

逆に筋トレだけ教えてもらって、食事のアドバイスなどを聞かなかったらもったいない。

筋肉をつけるにもダイエットするにも、避けては通れないのが「食事管理」。

それらも含めて、

あなたの体型に関するあらゆる悩みについて丁寧に指導してくれるのがパーソナルトレーニングのメリット。

(以下ツイートにもあるように↓)

マンツーマンがゆえモチベーションの維持がしやすい

これも嬉しいメリット。

カイ
カイ

筋トレやダイエットは時にやめたくなるものです笑。そんな時に1人でトレーニングしてると自然とジムへの足取りは重くなることに。1日サボり2日サボり、気づいたら幽霊会員に。

ですがパーソナルトレーニングなら、

あなた1人でトレーニングしてるわけではないので、何かと体づくりのモチベーションを保ちやすく継続しやすいです。
(⇒参考:筋トレのモチベーションが上がらない時におススメな7つの方法

パーソナルトレーニングのデメリット

✅ジム会費の他に料金がかかる

✅パーソナルトレーナーの質が低い時がある

✅パーソナルトレーナーとの相性が悪い時がある

✅結局はあなた自身のやる気が必要

順にサクッとみていきます。

ジム会費の他にパーソナルトレーニングの料金がかかる

カイ
カイ

あなたがパーソナルトレーニングと聞いて最初に頭をよぎったのは、やはり値段の問題ではないでしょうか?

パーソナルトレーニングの値段はもちろんジムやトレーナーによって異なりますが、平均すると1時間あたり7000円から10000円ぐらい。

(フリーのトレーナーの方のパーソナルトレーニングを受けるなら別途ジム利用料がかかることも)

これを聞いて安いとは思いませんよね?

僕自身も決して安いとは思いません。
でも決して高いとも思いません。

というのもこう考えてみてください。

週に2回から3回のパーソナルトレーニングを3ヶ月ほど受け理想の体に近づきますよね?

そしたらあなたはどうしますか?

友達とよく外に出かけたり、夏はよりアクティブに行動するようになり、はたまたこれをきっかけに恋人を作ったりととにかく明るい話題しかなく、パーソナルトレーニングをすることで損は一切しませんよね。

こういった生活を手に入れるのに、パーソナルトレーニングの値段が高いと思いますか?

カイ
カイ

今、ガリガリの体型や太った体型に頭を抱えてネガティブな毎日を過ごしているのなら、パーソナルトレーニングで体を変えてしまい今からの人生を楽しむ方が良いと思いませんか?

加えてそれなりの値段を払うからこそ、普段のトレーニングや食事管理も頑張ろうと思えます。

コストが良い意味での足かせに。

ジムで1人で頑張るのもストイックで聞こえは良いですが、継続できなければ意味がないですし。

加えて今パーソナルトレーニングを利用して適切な体づくりをしておかないと、これからも効果のないアプローチをし続け時間を無駄にし、筋肉の減少に伴い代謝の低下や老後の心配すらせざるをえないことにも。

そういった意味で、

やはりパーソナルトレーニングを利用し少しでも健康への意識を高めておくことが、将来的にも幸福度は高くなると考えられます。

いざと言う時に健康はお金じゃ買えないので、今のうちから心身ともに磨いておくのが吉。

トレーナーの質が低い時がある

これはそのジムにもよりますが、

特に体づくりに関する知識や経験がない方がアルバイトなどでパーソナルトレーニングを承ってる場合があるのが現実。

なのでパーソナルトレーニングを考えているのならひとまず、そのトレーナーの実績や資格、評判などはネットやSNSで調べてから受けるのが良いかと思います。

ですから以下のような比較サイトで、事前に色々とチェックしておくことが必要。
パーソナルジムの口コミ比較サイト【GYME】

カイ
カイ

中でも個人的には競争倍率50倍の中から選ばれた、ボディビルやフィジークといった競技でも活躍されているトレーナーが多く在籍する「ビヨンドジム」はベター。

経験と知識が豊富でまさに文武両道と言いますか笑。

また他ジムと違い、入会金も無料かつフィットネス業界では高品質なパーソナルジムとして誰しも認知していますし。
BEYOND GYM 無料カウンセリング受付中!【BEYOND】

トレーナーとの相性が悪い時がある

人間なのでトレーナーと合う合わないはあります。

トレーナーのやり方とあなたがやりたいやり方がややズレてたりといったように。

(生理的に合わない場合も)

なのでそう感じたらすぐにそのパーソナルトレーニングは断ったり、次回から他のトレーナーにお願いするようにするのが吉。

カイ
カイ

体づくりにストレスは逆効果ですし、それに本気で体を変えたいと思ってるからパーソナルトレーニングを受けているのにトレーナーとの相性が悪いとモチベーションにも関係してきますので汗っ。

パーソナルトレーニングと言えあなた自身のやる気が必要

パーソナルトレーニングはいわばお金を払って予約するだけで受けることはできます。

ですが、それだけで体が変わるかと聞かれればそんなことはありません汗っ。

もちろんトレーナーの方は丁寧に指導してくれます。

ですが仮に「あと3回」「もう少し炭水化物の量を増やしてください」などと言われて、そのアドバイスを素直に受け入れて実行することは必要。

カイ
カイ

そういった意味で、あなた自身が「体を変えてやる!」といった強い気持ちがないと、パーソナルトレーニングの効果を最大限に活かせないかと思います。

(以下ツイートのような気持ちがあれば問題なし↓)

こういったことから、

パーソナルトレーニングがおススメ人は以下のとおり。

✔とにかく早く結果を出したい方
→トレーナーに初めからテストの答えを教えてもらうような感覚

✔1人ではなかなかダイエットができない方
→トレーナーによるある程度の強制力がある

✔本を読んだりするのが苦手な方
→体づくりに関する知識を学ぶには本を読んだりネットで調べたりが必要なため。そういった知識をサクッとトレーナに教えてもらえる。

パーソナルトレーニングがおすすめでない方は以下のとおり。

✔パーソナルトレーニングを予約するだけでオッケーと思ってる場合
→あなた自身の主体性が必要。

✔1人で黙々とトレーニングしたい
→性格の事もあると思うのでこれはこれでオッケー。1人でも継続してたら体は変わります!

そんなわけで、

パーソナルトレーニングの効果を最大限に活かすには、上記のポイントを意識しておくのが吉。

【まとめ】パーソナルトレーニングにも主体性が必要

上記の内容が、パーソナルトレーニングの良し悪しになります。

パーソナルトレーニングはトレーナーに身を任せておけば良いとは言うものの、やはりあなた自身の積極的な姿勢も必要。

言われたことをきちんとこなす前向きな姿勢と言いますか。

そういったものがあれば、一人でトレーニングやダイエットするより何倍も早いスピードで体を変えていくことは可能です。

パーソナルトレーニングでサクッと体づくりの基本を習得し、

その後は一人でも体型をコントロールできるようにしておくと、今後のあなたの人生はより楽しくなるかと思います。

体の細胞は3ヶ月で入れ替わるなんて言われることからも、3ヶ月ほどパーソナルトレーニングを続けてぜひその効果を実感してみるのが吉。

(時期も時期がゆえ不特定多数の人との接触もないパーソナルトレーニングだと、より安心して快適に筋トレもできますよね)

逆に今のタイミングでパーソナルトレーニングを始めないと、きっと来月も(下手したら来年も)同じ体型のままです。

これではあなたがイメージしてるライフスタイルは送れません。

そんなわけで、さっそくジムを探して予約していきましょう。

体型を変えてまず何をしますか?

(以下は補足↓)

カイ
カイ

「いつも通うジム以外でパーソナルトレーニングを受けたい!」「いきなりパーソナルジムに通いたい!」「夏まで時間がないんやでこちとらー」「効率良く体を変えたいねん!」というあなたは、

次のような目的に適したジムをサッと見つけられるまとめサイトからジムを選んでサクッと申し込むのが、最も損せずあなたに合ったパーソナルジムを選ぶには適しています。

最大30000円のキャッシュバックもあるので、かなりお得になることも。
パーソナルジムの口コミ比較サイト【GYME】

(※その他パーソナルトレーニングに関しての不安や疑問などありましたら、公式ラインにメッセージしてくだされば、僕の経験や知識から考えられる範囲で回答させてもらいます。そちらも気軽にご利用ください)

では、終わり😉

以上パーソナルトレーニングのメリットデメリット【あなたに必要かいなか】でした。

コメント